ミセス 食育

ミセスに人気の食育

現在の日本には、各国から様々な食材が輸入され、多種多様の食事を摂ることができます。
かつて健康食と言われた日本の和食文化も影をひそめ、今では欧米寄りのあまり健康とは言えない食事が多くはびこっているように思えます。

 

そんなとき、バランスの良い食事を摂るための知識を身につけたり、食品の選び方を学ぶための食育が提唱されました。

 

この食育は、家族を守る主婦(主夫)にとってとても興味深いものであり、食育に関連した資格講座やセミナー等には、毎回たくさんの主婦(主夫)たちが参加したそうです。
通信講座で、食育アドバイザーの資格を取得したある主婦は、食育の学習によってさまざまな食材について詳しく理解でき、旬の魚や野菜、国産の食材や輸入された食材など、今まで気にしていなかったことに注意を向けるようになり、料理をすることが楽しくなったといいます。

 

このように、食育の学習によって、食への関心が高まり、普段はなんとなく作っていた料理も、栄養のことを考えて作るようになったり、1日のバランスを考えて作るようになったという声が多く寄せられています。