食育 インストラクター

食育インストラクターや食育アドバイザーとは?

食育に関連した資格は、現在のところすべて民間での認証資格です。
種類を一部挙げてみると、『食育アドバイザー』『食育コーディネーター』『食育スペシャリスト』など、実に様々です。
しかし、それぞれの資格にはそれぞれ違った特徴があり、勉強する内容も変わってくるので、事前にしっかり内容を吟味して選ぶことが大切です。

 

 食育の資格の種類&学べる事が出来る講座

食育の資格を取得したい!どんな情報があるのか知りたい!と考えているあなたに【資格取得や効率的な情報収集法】をお伝えします。
まずは食育講座の無料資料請求をして、資格概要や学習方法、資格を生かす事が出来る仕事等を学んでみませんか?
講座の資料請求は無料で出来る情報収集法なのです。

↓ ビューティ資格ナビの通学講座&通信講座 

キレイや癒しスクール&通信講座の一括資料請求サイトなら、【ビューティ資格ナビ】

『どの学校の講座に資料請求したらいいのか迷うなぁ・・・』『同じ食育アドバイザーの講座でも、どんな会社があるか見てみたい!』という方にオススメです!

スクールならあなたのお住まいの地域で通える講座が表示されます。通信講座は全国どこでも大丈夫♪

ビューティ資格ナビ

全国の食育の資格情報が満載!食育資格を学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪


どの講座の資料請求も全て無料!通信講座とスクール講座があります。

↓ 食育スペシャリスト資格対応 ヒューマンアカデミーの通学講座&通信講座

知名度大のヒューマンアカデミーの食育講座。通学講座(スクール)と通信講座があります!

ヒューマンアカデミー

通学講座(スクール形式) 食育スペシャリスト資格対応

食育の通学講座


通信講座もスクールも講座数NO1!まずはここから始めてみましょう。

 


 

通信講座

食育の通信講座

 

ヒューマンアカデミーの食育やフード講座、講座数が多いです!

↓ がくぶんの食育インストラクター講座 

資格や検定の通信講座で知名度大の【がくぶん】

『食育インストラクター』資格取得や講座の資料請求を考えている方にオススメです!

まずは資料を請求して、資格の学習内容や将来性、活かせる仕事などを検討してみてはいかがですか?

がくぶんの食育インストラクター

がくぶんの食育インストラクター講座

 

食育アドバイザーや食育インストラクターの資格取得後は?

 

では、このような食育関連の資格を取得した後は、どのように活用していくのかをみてみましょう。

 

たとえば、食育アドバイザーの資格を取得した場合、フリーランスとして働く方法があります。
自分で「食育アドバイザー」としての名刺を作り、食に関する講座を開講したり、イベントに参加したりするのです。

 

また、この資格は、自分の食生活にも活かすことができ、家族の健康を守ることもできます。
しかし、中には資格を取得していなくても、食に対して詳しい人はたくさんおり、中途半端な知識では、相手をがっかりさせてしまうことにもなりかねせん。
食育関連の資格を取得したからといって安心するのではなく、資格取得後もさらに深い食への勉強を続けていくことが大切です。

 

 

食育とは、明治時代の日本の軍医だった石塚左玄が造った言葉で、「食」についての正しい知識などを習得し、健康で幸せな食生活を送ることができる人間を育成するという意味があります。

 

現代の食生活は、欧米やその他様々な国からの輸入もあり、バラエティーに富んでいて、以前は栄養バランスのよかった和食中心の食生活が、現在ではパンや肉類中心となって生活習慣病の原因となっています。

 

また、お菓子などの嗜好品も増え、食べ過ぎたり間食したりと、食事のリズムが崩れてしまっています。

 

そのせいか、食事の栄養バランスが崩れ、肥満や栄養不足に陥る人が増加しているという事実があります。
人間は食事によって体調が左右されます。
そこで、正しい食事方法を勉強して健康的な生活を送ろうとつくられたのが食育のはじまりなのです。

 

戦前の日本では考えられなかったような、飽食の時代となった現代ですが、豊かな食生活になった反面、肥満や栄養失調で病になる人が増えてしまいました。
心身共に健康な毎日を送ることができるよう、今から食育を学習し、正しい食生活を身につけることが、現代人の課題なのかもしれません。

食育資格を取得する事

"食育"の目的は、からだの健康のために「食べるものや食べ方を考える力をつける」ことです。
一番身近な活動は、毎日の食事から子どもたちに「うちの味と食べ方」を教えることです。

 

日ごろお母さんやお父さんがおいしくてバランスの良い食事を作って、食卓で一緒に楽しく正しいマナーでごはんを食べること、それだけでも立派な"食育"になります。
ですから、まずは、お母さんやお父さんが食事に関する正しい知識を身につけている必要があります。

 

そこで、"食育"の資格が役立ちます。

 

資格は栄養士のような専門的で難しい知識を学ぶようなものではありませんし、自宅にいながらマイペースで食育の基礎から学べる通信教育もありますから、どのような人でも気軽に資格取得を目指すことができます。

 

資格を取得すると、親が「先生役」となって家庭の食卓でしつけをし、食事に関する正しい知識を子どもたちに教えてあげられるようになります。

 

 

また、"食育"というのは、こどもだけのものではありません。
こどもと違って、大人は食事を自己管理しなければなりませんから、食べるものを自ら正しく選択したり、偏食を改善したりできる能力を身につけることが必要です。
ですから、「大人の食育」も大切であると言えます。

 

食材を購入する際には、栄養成分や産地表示などの食品表示に気を配ることが重要ですから、やはり、食品に関するある程度の知識が必要になってきます。
また、食事においてメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防を心掛けるためには、塩分や脂質の取り過ぎなどを改善して、バランスの良い食事を作って食べなければなりませんから、食材の栄養素や調理方法などに関するある程度の知識が必要になってきます。

 

 

"食育"の資格の各種講座を受講すれば、食品や食事全般に関する知識を学べるので、生活において正しい食習慣ができる能力が身につきます。

 

食育アドバイザー講座を開講しているサイトの受講者の口コミを見てみると、

 

 

『資格取得前は「エネルギーや塩分の摂り過ぎは良くない。」といった漠然とした考えしかなかったのに、資格取得に向けて勉強しながら食生活で実践しているうちに、自分に必要な食材を選んで調理して、十分な栄養分を必要な量だけ体に摂り入れられるようになった。』


 

という声も多く寄せられています。

 

こんな理由で食育アドバイザーを取得する事も

 

そして、食育が普及し始めている現代社会においては、ビジネスとしての"食育"もあります。
特に、「講習会タイプの食育」「料理教室タイプの食育」が人気のようです。

 

やはり、食事を管理するのはお母さんの役割という家庭が多いものです。
また、ひとり暮らしの人は自炊をしなければなりません。

 

ですから、毎日の献立に役立つ「講習会」や「料理教室」といった食育活動を、習い事感覚で食育インストラクターや食育アドバイザー資格を利用する人が増えているようです。
「講習会」や「料理教室」では、こどもが嫌いなものを食べられる料理の工夫や献立づくりや、ひとり暮らし向けのレシピづくりといった、こどもにも大人にも対応している"食育"をテーマとした実践活動を行います。

 

 

『野菜好きなこどもにする方法を学べる。』と、お母さんたちにはとても評判が高いようですし、『レシピが増えて、料理が上達した。』と、ひとり暮らしの人の評判も良いようです。

 

「講習会」や「料理教室」を利用したのがきっかけで、自分で食育アドバイザーの資格を取得するという人も多いようです。

 

しかも、資格の種類によっては資格取得後に自宅で料理教室を開くことも可能ですから、将来的に料理教室を開いて"食育"の知識を周りの人にも広めたいという人は、ぜひ、"食育"の資格を取得することをおすすめします。

 

 

資格を取得すれば、自分の目指す"食育"を実践して、栄養を適切に摂取できる健康的な食生活を送ることができるようになります。

 

それに、資格を取得すれば、料理の工夫、食卓のマナー、食器選びなどの「食空間演出」もできるようになるので、家庭の食卓で食べる楽しさを実感できることでしょう。
何よりも、資格を取得するメリットは、家庭における「食生活」が楽しくて豊かなものになるという点だと思います。

 

 

そして、やはり、食品に関する知識が豊富になりますから、自分の力でからだの健康を維持することができるようになるという点も、資格を取得することの魅力です。

一日に必要な栄養知識、ダイエットや美容に関する栄養知識、病気予防に役立つ食品の栄養知識が身につきますから、家族の健康維持や老化予防などを、食生活の面からしっかりと管理することができるようになります。

 

 

レシピ本や献立本など、本屋さんに行けば人気の料理本が並んでいますから、料理に関してはそれらを利用すれば毎日の食事には困りません。
しかし、本当に健康のことを考えて、本格的に知識を身につけたいと思ったら、やはり、専門の講座を受講するべきだと思います。
専門講師から直接指導を受けることもできますし、資格の活かし方を知ることができます。

 

食育アドバイザーやインストラクターの資格が気になる時は・・・!

 

 

"食育"の資格は民間の資格ですから、本当に多種類の資格が存在していて、魅力的な講座がたくさんあります。
『どんなことが学べるのかしら?』『受講料はいくらかしら?』『どのくらいの期間で資格が取得できるのかしら?』などと思っている人は、まずは、資料請求から始めてみてはいかがでしょうか?
資格を取得するまでの具体的なビジョンが見えてくると思いますよ!